出張修理の流れ
月曜定休

自転車の出張修理について、依頼から作業完了までをご説明致します。

090-2768-2751
運転中は電話に出られないことがあります。非通知はダメです。
1、電話で御依頼下さい。

こちらから、お名前、ご住所、ご希望日時、修理内容などを伺います。予約状況によりご希望に沿えないことがあります。

2、実際に伺って作業開始します。

大体は、ご自宅前の道路上か、マンションの玄関前などで行います。パンク修理の際には水をいただきたいと思います。チューブに開いている小さな穴を探すためです。バケツはこちらで持参しますので、よろしくお願いします。

4、立ち合いについて

修理作業の最中は、作業内容を見ていただいても結構ですし、部屋で待っていただいても結構です。部品の交換が必要だと判断したときには説明のため、お呼び致します。

5、出張修理で直せない場合もあります。

修理が多岐に渡る場合や、修理に時間がかかりそうだと判断した場合に、自転車を持ち帰ることがあります。作業内容によりますが、何日かの間、お預けいただきたいと思います。

6、部品の取り寄せ

すべての部品を在庫しておりませんので、取り寄せになることがあります。
取引先にも在庫がない場合は、すみませんが修理できません。

7、部品の取り寄せや自転車の持ち帰りがなく、作業が完了したとき

仕上がりをご確認いただき、代金を申し受けます。

以上です。

修理料金表 出張費 よくある質問 初めての方へ サイトマップ サイト内検索