自転車修理キーマン TOPへ

090-2768-2751

運転中は電話に出られない事があります。非通知はダメです。

スタンド

片側 (1本スタンド)
1500円 (12〜18インチ)
1800円 (20〜28インチ)
マウンテンバイク用
2000円(鉄製)〜3200円(アルミ製)

両側 (両立てスタンド)
2500円 (黒または銀)
3000円 (L字型)
3500円 (外装変速機用)

センタースタンド 2000円

スタンドバネ 1000円

片側スタンドを両立てスタンドに交換したり、その逆もできます。マウンテンバイク用のアルミ製は軽さを求める方向け。耐久性を求める方は鉄製をお薦めします。

停めている間に倒れにくいのは1本スタンドより両立てスタンドですが、1本スタンドでも倒れ難くする方法はあります。ハンドルが勝手に切れないように(前輪が横を向かないように)固定すると良いです。自転車本体にハンドルロックが付いている方は積極的に活用しましょう。短めのワイヤー錠で前輪とフレームをつないだり、前輪を何かに(駐輪場の屋根を支えている柱など)に立て掛けると良いです。

ハンドルが切れてしまうとスタンドと後輪を中心に車体前部が円を描くように回りやすくなってしまいますので、少し坂になっている場所に停めておいたりすると、いずれ自転車が動いて倒れます。ハンドルを真っ直ぐにして固定した状態で駐輪できると良いです。

子供乗せを付けていて、お子さんを乗せる方は絶対に両立てスタンドの方が良いです。特に抱き上げて乗せるのならば両立てスタンドでなければなりません。お母さんが自転車のハンドルをしっかり支えている間に、お子さんが自転車によじ登って自分で子供乗せに座れるならまだしも、抱き上げて乗せるのならば絶対に両立てスタンドの方が良いです。

接地点の多い両立てスタンドは、より安定します。

↑上へ↑
(c) 2002-2016 keyman